2015年04月01日

おじいちゃんの昔話

zze.jpg

むかしむかし、あるところにおじいちゃんがいました。
おじいちゃんは木こりでしたが、おばあちゃんが漁村の出身で
波の音を聞かないと落ち着かない病を患っていたので
海の近くに住んでおり、おじいちゃんは毎日山まで
片道35キロの道のりを時速120キロの白馬で移動していました。
おじいちゃんが出発してから7分後、おばあちゃんがお弁当を渡すために
時速167キロのランボルギーニでおじいちゃんを追いかけます。
おばあちゃんがおじいちゃんに追いつき
お弁当を渡すのは自宅から何キロの地点か答えなさい。

ダウンロード
posted by TeaOcean at 00:05 | Comment(2) | ゲーム
この記事へのコメント
はじめまして。
ふと見かけたのでプレイしてみました。エンディングは存在しないのですね。
真実とは一体…?平然と拡散するおじいちゃんの過去は量子論?
4/1ゲームなので、そもそもおじいちゃんはとんだホラ吹き?分からない…。
国語教科書挿絵のようなイラストが素敵なテイストでした。
Posted by ペンフェン at 2015年05月24日 18:24
ペンフェンさんはじめまして。
ご訪問とプレイありがとうございます。

マルチエンディングですらないミニゲーですが
4/1ゲームなので真実はパンツで正義もパンツです。

おじいちゃん絵をお褒めいただきありがとうございます。
なぜかわりと好評でした。
Posted by 管理人Tea at 2015年05月27日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
% blog.page_url(pager.previous_page) | html % Copyright 2009-2015 TeaOcean All Rights Reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。