2015年11月05日

最近プレイしたウディタゲーム13

【どこにでもいる平凡な僕が勇者の如く悪の野望を砕くお話】ストーリーも戦闘も勢いを感じるRPG。勢い成分多め。マップの一部や戦闘背景が同化してしまって見辛い部分もありますがこだわりを感じるところでもあり、とりあえずその話はちょっと置いといて、装備つけまくって殴ると勝手にパワーアップしてくれて更に殴れるってイイと思います。

【ゆうれいとねこ】3分くらいで終わる短いADV。アイテムも自動で使われるのでお手軽。気分転換にいい感じでした。ところで最後の一言に『魔王』を連想してしまい「えっ」となったのですが、違いますね。違いました。

【あほ太郎の冒険-勇者一行編】主人公の周りの人達が強いRPG。そしてなんか、濃い。音関係も微妙に濃くてなんか、上手いこと合ってる。最初から戦闘バランスが奇妙な感じで、バランス悪い?いや、そうでもないかな?なんでこんな強いザコ敵が?いや、大丈夫いける……と不思議な感覚を味わいつつクリア。ボス倒せますが、逃げ……

【点灯夫 ーThe Lamplighterー】作風がどことなく異国風で幻想的な、街に灯り灯す見習い点灯夫ADV。プレイ自体は簡単ですが、一度プレイしただけで一筋縄ではいかないと悟りました。とても印象的なピクチャ、キャラ。特に最初に見た滅ぼしエンドは衝撃を受けました。

【なれのはてのものがたり】動く……動くぞ!!な、戦わないRPG(探索系っぽい)。会話時のキャラだけでなく、回想シーンにはアニメもあり、とても魅力的でした。ストーリーも面白いです。特に最後。まさかあれがあれ。色々と細かく変化していくのにフラグがわかりにくい点と、テキストのウェイト(効果音終了待ち?)が気になりました。会話もイベントも見るのが一度だけならば演出の間として丁度よかったのですが……。

【ぶるーすのーどろっぷ】こんこが芋カワイイ、ほのぼのしてるけどシリアスなRPG。ダンジョンで迷ってフンガー!となりましたが、全体的にキャラが楽しく雰囲気良くまとまっていて面白かったです。end2でした。あと、ランプ男の方がすごく気になりました。

【アイシャの子守歌】怖くない……いや、怖い。じわーっと怖い。とか言いつつビックビクしながらプレイした探索ホラーアドベンチャー。最初は換気扇等の細かい演出がいいなあって思ってたけど、後半は細かい演出に「うわー」ってなりました。ゲームなのに本を読んだような読了感で、実際のプレイ時間よりも長くプレイしたようが感じです。

【孤島の人魚】気づいたら衰弱しててひっそり死ぬサバイバルゲーム。塩が重要。んで体力の低下を教えてくれる人なんて誰も居ないのでそーっと死ぬ。慣れると平気だけど、どうしてそこだけリアルなんだー

【夢のお城】3分RPG(ただしリトライ数はカウントしない)作者さん独特の世界観が、黒板にチョークで描かれている感じで、どこか素朴で懐かしい。一歩間違うと最初からやり直しになるのと、字が小さくて読みにくいのが難点だけど、それでも何度も……にく……

【記憶の檻】……吐きそう。いや、自分がこの系苦手なだけで吐く要素なんて皆無なんだけども……何をするか彷徨うADV。実際には迷わないけど、私が迷う。キャラが細かく動き、物語も丁寧に綴られ、引き込まれてしまうがために心が落ち着かない。淡いのに印象の強いゲーム。

【僕の病室】奇妙な病を患っている人たちとお話するなんか雰囲気が怖いゲーム。コワクナイヨ。病名病状や名前がうまいなあと一人唸りました。キャラも個性的で外見から気になる子ばかり。リーパーさんいいよ。そしてクリアさんいない。面白かったです。
posted by TeaOcean at 21:44 | Comment(0) | ゲーム感想

2015年03月14日

ウディフェス感想

ウディフェス2015参加作品の一部感想です。
感想を書いていないものも一通り全作品プレイさせていただきました。
作者様方、運営者様、お疲れ様でしたー!!


【ゴリラのレクイエム】シンプルなんだけど新しい感じの見てはいけないホラーゲーム。わかってるのに見てしまったとき、ウホッとなってしまいます。ホラーですね。間違いなくホラーです。じわーと迫ってくるホラーです。

【UNKをトイレに流すゲーム】クソゲー。THE糞ゲー。UNKが風に負けるのか……?!という疑問はさておき、なんちゅー発想してるんでしょうか。実にシンプルなゲームです。ちょっとシンプル過ぎる印象ですね。もうちょっと効果音とかあると嬉しいかも。

【ウディフィッシュ】極めでシンプルな食物連鎖?お魚ゲーム。なんだけど、ずっとプレイしていられます。自分の大きさを見誤って食べられたり、大きくなってちょっと余裕が出るかといえばそうでもなくて、飽きません。楽しい。イイ。

【カルィベーリ】サクサク進めてとてもプレイしやすい、けれどジワーッと怖い暗い雰囲気ADV。電気やカーテン開けると部屋がほんのり明るくなる演出等丁寧で、最初から色々警戒しつつじっくり楽しませていただきました。が、一発で言葉を失いました。ぐふっ。……いやー、ほんと……ふふっふふふふ。

【ソロビレッジ0.7】アイテム拾い集めて色々するゲーム。下のボタン押すとカワイイ。クリアで爆発しました。多少は慣れますが操作の苦労が多かったです。アイテムを持つときに効果音があるとちょっとわかりやすいかも。やりだすと結構楽しいので、完成が楽しみです。

【貞淑メイドとS執事】応援されながらプレイできる良い子の学習ゲーム。本当にゲーム感覚でプレイできるのがいいですね。ジャンルによっては知らないことも多くて面白かったです。

【もしも…幽霊屋敷に泥棒が入ったら…】ネタが多く盛り込まれた探索ゲーム。サクサクプレイでお手軽に楽しめますが、謎解き好きな人も楽しめると思います……ネタでお腹いっぱいなので私はパス。

【んぎーーぬ!!】セーブはどこだ。まだか!?馴染みのあるアクションアドベンチャー。敵の動きに癖があり、一筋縄ではいきません。でもこっそり隠し通路があったり、草を刈れたり、イカがうざかったりします。うぐぐ。

【イマカド荘の管理人さん】モミジさんが柔らかそうなバレンタインノベルゲーム。女の子がみんなカワイイ。ところで風邪をひくって悲しすぎませんかあああああ。キャライラストももちろんなのですが、背景が特に好きでした。

【勇者フランツの不幸!!】短時間でササッと遊べるRPG……ストーリー王道だけどニヤッとする版。2周目までいっきに遊びました。こんなネタ好きですよ。

【ウルファールと魔法の宝石】密かにウルファールさんが可愛いんじゃー!けしからん!!一捻りされた謎解きパズルゲーム。なんとか自力クリアできましたが、よくこんなに考えたなーと思うものばかり謎解きしっかり頑張れます。クイックセーブが20番にされ、戻らないあたりにちょっと危うさを感じました。

【みかちゃんのさんす〜きょうしつ!】落ちてくる足し算パズルゲーム。下の準備はできててるのに1が続いてダメになるのでちょっと大きい数字が出た時だけ気合が入ります。と思ってたら、横でいきなり消えてくれて「お」となりました。それがわりと嬉しい。

【パズルゲームbyウディタ】好みに合わせて細かく調節できる落ち物パズル。難易度も設定しだい。種類増やすと大変ですねえ。落ち物に混じってるターと、ゆっくりボイスがなぜかツボにはまってしまいました。

【家具置き職人】お部屋に完成図通り家具を置くゲーム。お洒落なマップを作るための勉強になりそうだ!そんなゲームでした。資料を見るのも時間も制限がないのでのんびり、地味に楽しいです。

【こたつおに】コタツを狙ってくる鬼を退治するんだけど、鬼ちゃんたち、ちゃんとミカンとか持ってきててくつろぐ準備万端。かーわーいーいー。おまけ話も楽しくて、ついついプレイしてしまう可愛さと楽しさでした。

【メランコリアの魔方陣】ゆっくりみたいな頬の死神が出てくる魔法陣ゲーム。時間がカウントされるけどそんなに焦ることもなく、油断しなければ負けないのに勝てないので負ける。負ける。

【WAR VISION】タイムイズマネーで貯まったお金を兵器にかえ敵陣に乗り込んでいくゲーム。敵に自陣へ攻め入れられるとダメージを受ける。シンプル。原始人を大量に送り込んだところに悪魔が来たりして、なかなか。戦場の速度を最速にしてしまうことと、処理落ちが最大の敵。

【辻褄合わせの話し言葉】時間がズレてしまった空間がテキストと違和感で押し寄せてくるゲーム。ホラー要素は無いのにうっすら怖い。このような言葉遊び多いゲーム大好きです。ED3つ見ました。お話も好みでした。演出が非常に細かくて、動きます。待ち時間があると腕組んだりしてますね。凄い。とても面白かったです。

【Rabbits】束縛癖のある新妻属性のうさぎ娘のためにヒロインの猫娘があちこちで採集を頑張るRPG。ヒーローではない。繰り返す。頑張るのはヒーローではない。リリーがいじらしくて、帰らなかったらどうなるのかな?等試したりしましたが、ちょこちょこセリフが変わってくるのですよ。それに好感度でイベントが発動したりして、ええ、凝ってます。モゲたらいいと思います。細かい点で気になる箇所はいくつもありますが、楽しくプレイしやすいゲームでした。

【Line】EDがたくさんあるらしいけど謎解き要素があってポップな印象の周回RPG。難易度変更や挿絵、道中会話等があったり手が込んでてなかなか楽しい。なのに町の中マップはどうしてああなった……。ルールのミニゲーが苦手だったり、リアルなクイズだったり、冷めるポイントがいくつかあって私はダメだったけれど、気にならない人にはしっかりオススメできるゲーム。
posted by TeaOcean at 00:16 | Comment(2) | ゲーム感想

2014年10月18日

最近プレイしたウディタゲーム12

【エスケイパー本田】丁度いい感じの脱出ゲーム。最後が合わなかったりでちょっと面倒でしたが、オチには笑いました。ラーメンの彼もちょっと気になります。

【天照の戦い】一番レベル低いものを選ぶと簡単すぎてゲームにならないwくらい難易度に幅があって程よいところを選択できる和風アクションADV。旗をとるまでの間に下の方でお話が勝手に進んでいくのですが、読んでたら敵がそばまで来ててびっくりしました。

【金欠少女】おい作者ぁっ!ゲボゲボいってる読むだけゲー。最後まで堪能しました。これを形にしてしまうのは凄い。テキストだけでなくピクチャSE……組み合わせて見せられるのはやはりゲームの強みですね。

【エキストラの四季】読みやすくて雰囲気もいいノベル。文体が非常に好みで、純粋に小説として楽しませてもらいました。

【ジンタイモケイ】理科って懐かしい……クリアも簡単でコンパクトに雰囲気楽しめる謎解きホラー。脅かし要素は最初の一瞬だけで後はウゴウゴ。斧を使えばよかったと思うんだけども。

【Geek Sense】しつこい魔王としつこい勇者が倒し倒され、そして戦いが終わる戦闘ゲーム……。もっとゲーム要素を下さい!

【ブラッディドレス】赤ずきんちゃんっぽい少女が世界中を歩き回る体当たりRPGな充実したマップゲー。赤ずきんの赤は〜のイメージ通りほんのりダーク風味。新しいマップに行くのが楽しくて進んで迷子。でも関係ない!そんな懐の深いゲームでもありました。

【君との記憶】少しずつ変化が起こってる小さなほのぼのゲーム。こういった雰囲気のいいゲーム大好きです。最後「え」ってなりましたけど、最後の最後で「え」ってなりました。朝一かわいいよ!BGMのチョイスと、ゲーム画面ってこれだけでも十分なんだなあ…という感想も。

【おいしいカレーができるまで。】ニヤニヤしながら最後までいっきにプレイできる食材集めRPG。アニキ以外の敵は可愛いかったです。キャラクターやおまけ要素がいろいろ隅々まで楽しくクリア度50%。ロリファールさんなオーヤさんカワイイよ!

【U-Story】影がー!!マップ散策やりつつ敵にガンガンダメージ与えられるひたすらダンジョン進む系RPG。光のオブジェの周辺とか、各マップの雰囲気演出とか、戦闘とか、あれこれ凝ってて美しくて見るのが楽しくていっきにクリアしてしまいましたよ!

【サイランド】タイミリミットをちょっと気にしつ高速サイコロバトルなRPG?途中からサイコロ無視でパワーファイトやっちまいましたが撤退のタイミングを誤って死んだり、なかなか楽しかったです。雪のボスがいない…と、グルグル探しまわってしまいました。
posted by TeaOcean at 19:40 | Comment(0) | ゲーム感想

2014年09月22日

ウディコンのゲーム感想

ウディコンでプレイしたゲームの感想は投票時に書いているので
作者さんのところに届いていると思うのですが、こちらにも一部抜して。

【back my mother】お、おう。いくつかのマップが印象的でした。ノリについていけず……いや、ノリは大丈夫なんですが、ポツーン……ではなくて、完全にスルーされているようなちょっと異質な印象を受けたゲームでした。

【犬がいぬ。】名前に惹かれたアクションゲーム。死にゲーでセーブができない仕様だったり死んだときに開始地点まで戻る間に移動して死んだり、気になる点はありますが、何度もプレイしました。

【RainyTower】天井に頭をぶつけて頭で壁を粉砕しながら突破していく木登りゲーム。最初は操作難しい!!と感じましたがすぐに慣れて、後半は自分で自分の足元を撃って壊して落下してしまったり、最後まで楽しいゲームでした。キャラも魅力的で面白かったです。ホー隊長いいよ!!

【クロめで】クロを愛でるRPG。軽いノリで最後までサラッと楽しめました。見てるこっちが恥ずかしい……

【密室脱出実況中!】顔が怖い……怖い怖い!!短時間で遊べてプレイしやすい良質探索ホラゲー。
ホラー要素は薄めですが、ストーリーや演出でしっかり楽しませてもらいました。ヒント機能も親切で、すごく面白かったです。

【ロードライト・フェイス】灰色がかった世界をシンプルな操作で進んでいくノンマップRPG。最初に死んだのはボス戦で武器が無いことに気づいたときでした。でも持てるアイテム数が限られていて、防具も……のあたりの駆け引きも面白かったです。

【ソラドウト】きれいなマップを静かに探索するゲー。昼と夜を使い分けて進んでいくけど、同じマップなのに表情が違って楽しい……。すごく好き。

【少年と世界】人に乗り移って何かをするほのぼのゲーム。本編だけでなくサイドストーリーも充実していて、しかも詰まったときにはヒントをもらえる機能もあって、しっかり満喫させてもらいました。姫様かわいいよ姫様!

【べり子+3】全ての敵と戦ってコンプリートしてみたくなるちょっと独特なかわいいRPGと図鑑。なによりも画面と敵と図鑑が楽しい。ちなみにパーティーはラメル・ペン・ニック固定。面白かったです。

【たゆたう想いのフーガ】テンポよくすごい会話が繰り広げられる愛と人形と銃のRPG。会話のセンスが大変好みで一気に最後までプレイしました。最後に想像の余地が残されているところにモヤモヤが……

【すたれ忍者】忍者シューティングでニンニン(ΦωΦ)苦手でも楽しめました。明るいキャラクタ−が可愛いのです。猫さん!

10/18追加
【Wish Disproportionate】魔王は最強だから戦闘中に余裕でカッコイイポーズとれるんだぜRPG。初戦で?な戦闘コマンドに惹かれた直後から色々と、しかも変化する演出にやられました。ストーリーもよくて、ずっとニヤニヤが止まりませんでした。二人共可愛くて面白かったです。

【ラスカースイデア】仲間を探して死ぬRPG。そんなゲームじゃないけど、間違っていない…はず。やり直して、厳しくて、手が止まってしまったけど、そこがリスキーで博打で印象的だった。

【らすと あとりえ】素材を集めて錬金するけど料理作ったり武器作ったり万能な主人公が獣耳を譲るお話。何故だ。3月で終了したんですが12月になったらクリスマスでどうかなったりするんでしょうか。バレンタインに反応してる人いましたし…あ、面白かったです
posted by TeaOcean at 22:12 | Comment(2) | ゲーム感想

2014年04月20日

最近プレイしたウディタゲーム11

【魔術師の日常〜クリスマス編〜】攻略片手にプレイするほのぼのRPG。もしくは複数回総当り。ストーリーは良いけど「次の行動」がわかり難いので、もう少し、セリフ等に示す発言があると、グッとプレイしやすくなりそう。謎の多いキャラが普通に多く存在していてちょっと気になるのに、特に説明はない模様。赤服のBGMヘッポコ具合とベストEDのオチには笑った。

【前向き勇者】OP見ながら「フッヘッヘッ」と笑ってしまう、妙な強制縛りアクションRPG。内容、チュートリアル、すごーく作りこまれています。恐ろしく丁寧です。職業を変えることで一気に草を刈ったりもでき、動くのがとにかく楽しいのですが、やはり、テキスト!図鑑を見るのが楽しくなるテキスト!住民を何度も斬りつけたくなるテキスト!面白いです。

【Dead Optional】3Dちっくなオリジナル素材で作られたリアル寄り脱出ゲーム。最初からリアル寄り。途中もリアル寄り。手に入るアイテムも脱出方法も逃走判定もリアル寄り。地下ガイドのところに閉じ込めて詰んだのにもめげずツアーまで行ったけど暗い通路がしんどかった!ちょっと新しいかもしれないゲームでした。

【彼女】短編サスペンスホラーADVゲーム大人向け。脅かし要素は薄いですが、リードミー必読。主人公視点でのプレイなので「……で?」という感想を持ってしまいました。演出も上手く最後は特にグッと引き込まれていたので、ED1見てもすこーし物足りません。エピソード0等あればプレイしたいです。あと、画面暗過ぎて一番時間を食いました。ネタバレ回避ではこれが精一杯……。

【縛られ蔵子】とにかくドMさんの印象が強烈な探索ホラゲ。広いマップをかなり歩き回りますが基本的にサクサク進みます。でも面倒くさーいと思いつつ危険ルートを迂回すると、アレが正面から来たり、道を間違えたらアレが来たり!何度もドキッとさせられました。謎解きが難しく、あと一歩で断念。

【カズミの懐古録】全体的に寂しい雰囲気の漂う脱出ゲーム。そして謎。ピンク色の手帳を読んでクリア。想像はするけどアイテムや部屋が残っていたり、謎は解けなかった……。素材や世界観、色々と仕込まれたオブジェ、そして何よりもシステム。引き込まれて一気にプレイしたが、寂しい。

【柳太郎伝記〜出雲城編〜】キャラが重くなくて最後まで楽しくプレイできる探索ホラーゲーム。EDまで行けて満足。謎解きはできるのですが混在しているので迷うことが多かったです。でもそのひとつひとつの演出が凝っていて、謎が続いても面白く細部までこだわりを感じました。ちょっとした脅かし要素もありますが、事前に察することもできます。般若の「チラッ」は何なのでしょうか。あれに何度もゆるーく驚かされました。

【ReSIDENCE】短くて気分転換にサクッと遊べる探索脱出ゲー……む、むぅ。あの終わり方、いい意味で唸りました。怖いわー。プレイ自体はシンプルで難しくなくてよかったです。

【妖かし問屋村の夢浮橋】個性的なアイテム満載の不思議な村を散策するアドベンチャー。雰囲気を楽しみながらフラグを探して消化していく感じ。世界観・内容ともにすごく好みでした。あれがあの娘の主なんて……
posted by TeaOcean at 20:46 | Comment(0) | ゲーム感想

2014年03月14日

ウディフェス感想

ウディフェス主催者様、参加の皆様プレイヤーの皆様お疲れ様でした。
私も野獣少女ワカナで参加していました。
プレイと感想、応援のイラスト!!どうもありがとうございました。

一部ゲームの感想です。苦手ジャンルや既プレイ作品などがあり、
全作品は書けませんでしたが満喫させていただきました。


【Chicken-Go-Round!】きもち……悪い……。画面がクールクル回る上から見るタイプの3Dレースゲーム。タイムアタックにも挑戦できますがその前にリトライ続きで苦労しました。あとエディがすごく邪魔でした。慣れてくると力関係面白いです。コース3の壁広告にニヤリ。

【イグニッションランナー】ダッシュとジャンプを駆使するステージクリア型のアクションゲーム。難しいけれど、かなり思い通りに操作できる印象でした。選択できるキャラが多く動きも違うので嬉しいです。そしてなぜあの夕一がこっそと紛れているのか……。笑いました。

【新次元弾幕 - The Curtain Fire 3D -】飛んでくる眼球っぽい弾をこちらが避けるシューティングゲーム3D。ずっとプレイしてるとさすがに辛いけれど、3D苦手でも十分に楽しめました。当たり判定がかなり緩いですが、せめて直撃時に少し反応があると嬉しいです。

【Random Saga】仲間を吸収しながら領土を拡大していく死にゲー。とにかく死ぬ。ガンガン死ぬ。死ぬのが当たり前で自身も仲間も次々に変わっていくけど、ランダム生成される内容が微妙でそれが楽しい。気づいたらけっこう長くプレイしてた。

【彼女の初めての冒険 】ダンジョンをくまなく突っ走ってお宝を探すゲーム。マップや現在地や到達地がわかる親切設計で、拾ったお宝で道を切り開いていくので基本的に直感でプレイできるけど、前取れなかったお宝どこだっけ?!状態が敵。お宝の説明も地味に面白い。

【ゴミそうじ】ゴミを片付けるゲーム……そのまま!ゲームにしちゃったあたりに発想の自由さを感じます。稀にゴミの下からGが出てくるとか何かしらの刺激があると(嫌だけど)もっ楽しくなりそうです。

【ハコイリさま症候群】全体的に綺麗な印象を受ける怖くないホラー探索。謎解きは難しくないのですが、個人的に、ポイント探しに苦労しました。徐々に状況がわかってくるので物語の続きが気になりどんどん進めてしまいます。

【ハトバトハ】キャラチップもマップも「女の子!」って感じのポップで可愛い雰囲気のかくれんぼ鬼ゲーム……。クリアするとヒントを貰えるのもありがたいです。ちなみに毎度毎度、蜂さん捕獲には苦労しました。ヒントをもとにED制覇できましたが、スマホの謎はさすがに難解でした。

【STOLA'S EDGE -Fallen Angel-】個性が爆発してる子供達を捜すRPG。次はどんな子だろう?という楽しみが大きく、探すのがなかなか楽しかったです。戦闘バランスは常にキツめの感じ。どこでもメンバー入れ替えができるので相性と相談しながらプレイできる点がよかったです。

【ESCAPE】避けて逃げるゲー。移動がノロノロになってしまう床や通れそうで通れない場所などがありますが、何度か挑戦すればスルッと通れる感じなのでそこまでストレスなくプレイできます。敵キャラが違っても行動パターンが基本的に一緒なので違いがあればもっと面白くなりそうです。

【ネームエントリー】ひたすら名前をつけていくタイトルそのままのRPG。なのにデフォルトで出てくる名前がおかしくて、最後までかなり楽しんでプレイしました。キーを押しているだけなのに意外と名前を覚えてるものですね。あと、イベントから逸れようとするとしれっと戻されて笑いました。

【はらペコ怪獣】クッキーを増やして怪獣を育てるゲーム。可愛い。進化が可愛い。シャボン玉に閉じ込められるし踊り出すし、可愛い。可愛いけれど成長したらすごい勢いでクッキーを食べ尽くすのでクリックが間に合わず、指が……!!

【モノクローム・キャスト】シンプルな画面とドット絵で作られた属性戦闘のRPG。先に仕留めるか敵攻撃の威力を下げるか、次の次に備えるか等、考えながら楽しくプレイ。途中の道の無いアイテム類は後で手に入るものと思い気にせず進めたら、最後の氷付けのところで隠し通路に気づき……というわけでアイテム類はほぼスルーしてしまったけれど手応えがあり最後まで面白かった。

【雛形戦略】道順誘導型のRTSって言うのかな?金で強化したメンバーを上手く目的地へ向かわせるゲームだけど、思い通りに動いてくれない……!戦闘もだけどキャラの個性が強くて会話が面白く、人魚の下半分に興味を示したときはさすがに声出して笑いました。間に挟まれるミニゲームも◎ 魔法作るシステムすごい。

【記憶の無い旅人】常に音が鳴り続けている王道RPG。音が多くてちょっと疲れます……。町マップの印象がとても良いのに、ダンジョンは面倒臭さが前面に出ていてその差に笑いました。猫や巻物などちょっとしたところの遊び心好きです。基本がしっかり作られているので、ダンジョンの長さや宝箱の中身、エンカウント等、もう少し配慮があるとグンと遊びやすくなりそうです。

【願力物語】ほぼ決められた手順で進めるオリジナル戦闘のRPG。能力の差等は面白いのですが、最初の数ターン以降は全体的に長く感じました。キャラの掛け合いやテンポがよくストーリーはどんどん進んでいきます。で、結局主人公は……

【LabyRinth】ノリノリハイテンションで私最強マジ最強☆でもジャンルがちょっとわかんない、みたいな?感じで一気にやっちゃった楽しいゲームでした。すごいアイテムが見つかるんですが、それで●されてた●って……。このままでも十分に面白かったのですが、イベントの追加や、イラスト付きバージョンが可能なら……ぜひ!!

【デリクの冒険】数字の大小に3すくみがついたカードゲーム。後ろで応援してくれるメイド付き……たまにイラッとする。同じ敵でもカードが違うので行動が違い、魔法などはエフェクトも変わってくるので飽きることなく面白かったです。自分が選んだ手の結果ですが、残りカード一枚が不利のカードだと「山からカードを一枚引く」選択が欲しくなりますね。

【アスター】洞窟から脱出するために穴を掘り続けるゲーム。酸素と水がなけば死ぬけど、それさえ得られれば食い物は要らなくなる魔女と勇者が主人公。でも主力はスクショ。掘れる場所を探してついうっかり体力の限界超え死を数回やりましたが、とてもシンプルで楽しめるゲームでした。

【魔女のおつかい】ただ散歩するだけのゲーム。ゲーム?なのにすごく好きでした。すごい。すごーい!綺麗。これ作るの大変だったろうなあという思いでいっぱいです。世界観が好きで、おまけをじっくり堪能させてもらいました。こんな作品もいいですね。

【リブラの見た夢】部屋のレイアウトついでに各地で依頼をこなすゲーム……じゃなくて、ラブラブするためのゲーム。でも部屋を氷とペンギンでいっぱいにしたり、カボチャだらけにしたりは、誰でもやるはず!!

【Famon Famon】タインミングに上手く合わせるゲーム……なんだけど初戦突破できなかった……です。はい。前半はそれなりにいけてるんだけど後半になる頃には集中力が切れて単発でもズレたり近いタイミングのもので無駄にBAD出したり……。それなら押さないほうがマシだなーと思ってmiss連発したりもしました。私には難しかったです。

【オレん家カントリークラブ】室内で3Dゴルフだ!え、本当に?な、ゲーム。すごい。シンプルで説明もわかりやすいのですぐに楽しめるようになったのですが、舞台がオレん家なのでポスターとかちょっと気になるものがありました。それに池ぽちゃならぬこぉらポチャ。そのあたり大好きです。

【Healer's Yell】補助回復屋になって後ろからパーティーを全滅させないようにひたすら健気に全力で頑張る女の子可愛いゲーム。常に状況が変わりすごく忙しい!それなのに遅れたりミスするとあっさり仲間が倒れるのでハード。全然関係ないのにパーティーの人数とバランスを考察してしまいそうになりました。やることはずっと変わらないのに最後まで面白かったです。

【NumberChain】数字を入れ替え並べて消していくパズルゲーム。でも競うより見るゲーっぽい。鎖を狙って作るのは難しいけれど、続けるのは簡単なので飽きるまでずっとプレイしていられます。最初効果音も無い点で寂しく感じたのですが、画像差し替えて(同梱の)色が変わっていく様を眺めていると、逆に無音が心地よかったです。

【イグノラントメイガス】サイドビューでキャラが動くRPG。待望の作品で、がっつりプレイして充実クリア。キャラも物語も個性的で面白く、戦闘もしっかり楽しめます。どこでもモフモフしてる住人がいるのと、図鑑が大好物です。主人公のセリフを選択肢で選べるので基本的にprprしていたのですが、どれも反応を見たくなるものばかりなのが辛いですね……。

【防衛シューティング(未)】未完成のシューティングゲームだけど、実は雑魚戦だけゲームオーバーになった……。メインとサブの武器を自由に組み合わせ、ステージの説明を見て調節できるありがたい使用。そこでミスをしなければ難しくないので苦手でもプレイしやすかった。最後のボス本体が降ってきたときは……なにあの攻撃w

【最終地球防衛軍】ガン横スクロールアクション?そんな感じ。他とはちょっと違う世界観で、メイドが主人公で散弾銃ぶっ放すってイイですね(´ω`)迫り来る敵にやられて1分持ちませんが、なにやらいろいろとメッセージが届くのが楽しいです

【Reflection】敵の弾を反射して攻撃する、避けたいけど弾が集まってるところに行きたくなるちょっと違うシューティング。敵の傍でバリア展開するとほぼ確実に仕留められるので敵が集まってるところめがけて接近接近。こちらが撃たないのでシューティング苦手でも弾幕なのに違うものとして楽しめました。画面・音楽からしてちょっと違う……。コインが弾と似ていて見づらいのがちょっと難

【家々】部屋を歩き回る探索ゲーと脱出ゲーが混在した、静かに潜んで待っているホラゲ。たまに突然死ぬ。女の子が可愛くヒントもくれるので苦労せず……と、なりませんでした。玄関の謎、何ですかあれ!!あんなところにオートセーブの罠がっ!クリアできましたがw内容は苦手な人でも大丈夫だと思います。
posted by TeaOcean at 23:51 | Comment(0) | ゲーム感想

2014年01月18日

最近プレイしたウディタゲーム10

今回は個性派が多かったです。

【Sword Story 〜ETERNAL〜】半歩移動の体当たりRPGでゼルダのムカデだ!死ぬ!なゲーム。レトロな音の統一感がいいです。サクサク進んでいくのですが『強い装備は重い』がリアルに反映されるなんて……笑いました。

【運を鍛えるRPG】ゲーム要素の中では陰の支配者イメージの強い「運」をこう調理したか……と感心してしまった運ゲーの中の運ゲーというか、本物の運ゲーでぜんっぜん先に進めないRPG。戦闘はタイミングでいけるけど、戦闘が続いてしまうのも運なのか……。運に自信がある人求む。

【避けて逃げる。】羊が狼から逃げるゲーム。かと思ったら違った。主人公、下にいた。ステージ3のトラップが煩わしいのですが、それ以上にセーブできると見せかけてできない仕様! その男らしさが災いして花に股間を攻撃されるなんてアホとしか……ニヤリ。SEなど、これからに期待ですね。

【ユカイナお遣い】鉛筆で描いた漫画のような(褒め言葉)個性派。操作が少しやり辛いけれども、それも含めてゲームによく合っている。何度もプレイするのが前提のようですが、選択で反応が変わるので面白くて、なによりもシュール。セリフがもう少し読みやすかったらいいなあ

【11時には間に合わない】状況を探りながら進めていく……んだけども不具合でロードができず最初からになるゲーム。最初よりは随分進んだのですが、もう一歩のところでEDになってしまうので、初記の印象が強いです。あちこち調べ回るとテキストがどんどん変わっていくのですが、なんだか詩のような印象も受けます。ちなみに『始める前に.docx』の中身は『洋菓子店で働く青年「K」を結末まで導いてください』(概要)です。

【とあるゲー研部員の活動記録】THE★とあるゲー研部員の活動記録そのまんま!短編ノベルでウディタについてなのですんなりと入っていけました。そして女子部員のネタが……。

【半裸王リベンジ】タイトルから自作素材でアピールしてくるノリのRPG。それが戦闘でも発揮されているのを見て笑いました。自由です。ちゃんと作られていますが、あと一歩、ダンジョン出入口等に手を加えて欲しいです。それとゲームの出力関係も!!

【ロボットの復讐】主人公のロボットが、壊れたロボットの謎を解明するために、襲ってくるロボットを壊して進むロボットRPG。途中までプレイ。リードミーが無いので素材が自作なのかわからないけど、SEや敵グラもメカメカしてて、武装した狼がかっこいいです。道を塞ぐロボットオブジェ等こだわりを感じます。気になった点ですが、マップやイベントで目的の物がわかり難いところがあるので、道の続きやキラキラ等が欲しいです。あと、雰囲気は伝わってきますが、店のセリフが全部一行送りなのは面倒です。

【未来と十の部屋】間違えてタイマーを設定してしまって解除できなかったので、時間内でいけたところまでプレイ。やや単調な、謎解力よりも忍耐力が必要系探索脱出ゲーム。でも部屋様子を知れたり他の部屋が見る子が居たり、ハマると面白そうな要素がありました。

【AMANI】え……?え……?! サクサク進んでいく脅かし要素のない探索ホラーゲーム。ただし、しっとり怖い。しっかり怖い。この辺は作者さんの雰囲気というか持ち味で、さすがです。それにイベントが細やかで、音に対してのこだわりも感じました。特にお猿さん。
posted by TeaOcean at 18:00 | Comment(0) | ゲーム感想

2013年10月20日

最近プレイしたウディタゲーム9

【ScarletEarth】うっし、ラスダンだな!を軽く裏切っていくゴリラに殺されるアクションRPG。なんとかクリアできましたが、ダンジョンが長めで油断すると死ぬ戦闘なのでハードでした。あと戦闘以外でもマリアさんが沈黙しました……。情報のラッシュ等もあり途中で諦めようと何度か思いましたが、キャラとストーリーの続きがどうしても気になり、なにより実が腐ったり素材が独特だったり魅力が多くて気づいたらドップリはまっていました。シェリルさん可愛い!あと……!!うおーん面白かったです!

【IADWAD】どこで分岐したー!?と思ってたら、最後にヒントが出ました。雰囲気がすごくいいのです。2週目にいきたいところですが、全体的に緩やかだと感じつつも文字遅い……のが気になりまして……。

【あめふらし】華麗なのかシンプルなのか削ぎ落とされた雰囲気がマッチしている探索ゲーム。短いけれどストーリーも印象が濃いです。絵が素敵で特にED3の立ち姿が華奢なのに力強い雰囲気で最高です

【ハートレジャー】毒を垂れ流すキャラが魅力的なSRPG。お話のテンポも内容も好みで面白くて難易度スウィート♪で一気にクリア。戦闘は慣れると一気に面白くなるのですが、最後まで操作ミスをやってしまいピンチを招く要因になりました。そこと、メンバーの入れ替わりが頻繁に行われ、最終的に誰を育てたらいいのかわからなくなり、育てなかったらラスダン要員だったり、あの辺がちょっと悔しいです。でもメンバー変更や武器変更で戦闘パターン替えなきゃいけなくて飽きません。戦闘がヌルかったりキツかったりしますが、依頼やキッチンなどいろいろと盛りだくさんで大満足でした。

【囁くは9月の甘い嘘】キャラ(チップ)が鼻提灯で寝てるんですよ!な乙女ゲー。誰を選ぶかでちょっと違うよ。とあったのですが、どのキャラも魅力的でそれぞれにオブジェ調べ回りました。細かい!全体的に演出も可愛いものが多くていろいろと参考になりました。

【魔王少女エリ】時間に追われながら体当たり戦闘サックサク……ギャー!!なARPG。敵の強さも一目でわかるので、時間と体力とその選択に追われてかなりスリリング。やることはシンプルなんだけどダンジョンも敵も仕掛けがあってかなり凝った作りで楽しい。面白い!でも難易度高い。
HAPPYEND到達。宝石は5個持ってるけどもうどこで取ったか覚えてないのでいいや。暗い話なのにそれを感じさせない……いや、しっかり感じる……それどころの話じゃない……んだけど楽しいお話でした。マップや檻ガシャガシャの音が本当に怖いなど、雰囲気も最高です。

【小林クエスト】草刈り人斬り小林ARPG。特徴は人を斬ったら反応があること。ただし瞬殺されたり生き返らせたりもできる。初っ端から心を捕まれて、最後までノリでプレイ。鈍足通り魔だったよ。岩を切ろうとするとカキンッと音が鳴ったり、クエストや図鑑のテキストが面白かったり、立体交差のマップが素敵だったり、魅力が多く面白かった。

【New Starting Line】初っ端から50M全力疾走すると天に召される少女の目標がボルト越えにシフトする作業ゲーム。そしてその目標のシフトは間違ってなかったと確認するゲーム。作業が単純なので途中やや退屈ですが、クリア自体は難しくないです。

【たむけの花に塔の祈りを】エンド2を何度も繰り返してしまう一周3分頭が痛いミニADV。お姉ちゃんどこー!!そしてヒントを見てもお姉ちゃん見つけられませんでした。絵の具……?謎がー!!

【BUGS SHOOTER U】シューティングと3Dという悪魔(両方苦手)がタッグを組んだこと以上に濃いものが存在するカオスゲー。何だこれは!!画面がにぎやかでうるさくて(褒め言葉)変なものが盛り沢山。なのに横のオブジェを倒せたり、依頼の画面を出すときの演出が妙にリアルだったり選択時に顔が変わったり細かい部分にこだわりがあって、どうしてこうなった!!いや、ゲームはまともですごいんですよ。マウスはカチカチではなく押しっ放しでOKです。タメ技もあって、敵の動きもそれぞれ独特で個別の対応していかなければなりません。そこも変だけど!! Don't think. Feel! を素でいく作品。
posted by TeaOcean at 01:38 | Comment(0) | ゲーム感想

2013年06月18日

最近プレイしたウディタゲーム8

【二人目の勇者】サクッと遊べるミニRPG。習作だそうですが、無理なくしっかり作られています。整備されている火山ネタや溶岩で火傷や、最後のオチなどクスッとさせられました。

【終わる世界に終焉を】クリア。敵と戦闘したらだいたい死ぬゲーム。で、欝な雰囲気なのに重くない世界観、素材、敵のネーミング等が素晴らしくてもう一回と続けてしまいました。ザコ敵が強くてキャラの成長があまり実感できないとの道を塞ぐあの黒いのにムゥ……となったのは秘密。

【暗惨地獄】ホラーテイストの暗算ゲーム。計算は難しくないはずなのに時間と途中で変わる問題に、少しずつ迫られて慌ててしまいます。暗いのに明るくて暗い物語と素材が本当に魅力的。短いですが最後まで面白かったです。

【いんふぇるの!】レトロな画面と心地よい音楽の中でりんごを取るゲームだ!な感覚で始めたら途中のダンジョンから急にグシャア!ってなりました。グシャアの連続で、その痕跡が点々と……。ギャア。気軽に挑戦できますが難しく進めそうでなかなか進めません。  

【リスウサ2】キャラクターかわいいです。頭にあれ装備してたり。弱い敵と単調なダンジョン終えたらいきなりラスボスで、そこでようやくクリスタルの意味が分かりました。そこからは作業感との戦いになったので、一つ入手ごとに敵レベルが上がった方がプレイしやすかったかも。

【四角形パズル】黙々とプレイできるパズル。90点とればいいのでそんなに難しくはなく、気軽にプレイできました。最高46手でした。ちょっと効果音が欲しいかな。

【ケイオスギア・ゼロ】硬派RPGクリア。あ、三階層のあれらは無視です。黙々と戦闘に打ち込めるゲームでしたが(装備によって全然変わってきますけども)後半はちょっとパターン化したような……。画面からしてカッコよく、素材がよく雰囲気に合っていました。

【FanaticPresence】様々な世界観が融合したようなそうでもないようなRPGで特徴は男の顔がデカイこと。音楽がふんだんに使われているのですが、イベントが短く数秒しか聞けないのが勿体無く感じました。ボス戦のみ消化で進めたのですが進め方はこれであっているのでしょうか。

【ウルファールタックル】ゲーム内容よりもまず、数々のピクチャに目を奪われました。説明も面白いですし、顔グラも表情豊かでプレイしていて楽しくなります。ウルファールさん愛されてる!でもゲームオーバーはちょっと長く感じたので二度目以降はキー入力でサクッと戻るなど、いかがでしょうか(提案

【candyblade!】敵も味方もマップもイキイキとしたアクションRPG。最後までワクワクさせられるマップ、仕掛けが続き、アクションも楽しめて大満足でした。アクション苦手でも自分に合った戦闘法を見つけて突破できました。他の武器は放置だったのですが、クリアしてからアレのために育てました。あれは嬉しいですね……!!イベントが豊富でそれぞれに面白味やご褒美があり、そして何あのハーレムもげろもげもげ。ちゅーしろ。面白かったです!
posted by TeaOcean at 23:14 | Comment(2) | ゲーム感想

2013年05月17日

最近プレイしたウディタゲーム その7

【伝説の魔王2リベンジ】チャライ魔王が再び!これウサギさんの説明イラストのように効果音とかもうちょっと手を入れていくといいんじゃないかと思いますよ。サクッと遊べて笑えて面白かったです。

【ちょいと脱出】和室は総当りで強行突破。イチゴの後、音がなって……変化の箇所を見つけられず挫折。他の謎ではそう詰まることはありませんでしたが、視覚的に変化が無くSEに気づけないこともあって辛いです。謎解きが楽しめるだけに勿体無い。

【IO】ずっと卑怯者と言われ続けてきたのですが、16進数に到達し、詰み。16進数のヒント?も入手できず、自力で16進数解読して10進数の予想もできて、で……??うおー、難しい。クリアできませんでしたが頭をひねる謎解きを楽しめました。 

【TheCrookedMan】暗い画面とアクションが苦手なので大変でしたが、ストーリーが気になって最後まで辿り着きました。キャラ、カットイン、それに音声!耳から恐怖を感じて、グイグイ引き込まれました。クリアしてよかったー!|

【ちょいと脱出・続】ヒントもしっかりあるので理不尽を感じることも無く黙々と挑める脱出ゲームです。個人的に大変なのは前作のボンド(多分)や今作のひし型模型の一つ。解く謎が見当たらないので、そこからの切り替えを含めかなり探しました。|

【フィアズエスケイプ〜アナザー】ふひひ。とニヤニヤしながらクリア。ぬいぐるみがあったりダンボールがあったり、もしかしたら見てないイベントがあるのかもしれませんが田中さんは復活したんですね…。時折ドキッと、台所のこぼれオイルにイラっとしながら最後まで楽しめました

【そうだ、部屋から出よう。バージョン1.2】盛りだくさんの謎解きゲーム。謎解きよりは謎々に近いのかな。自分の答えと合わなくて首を捻ったりすることも。解答の入力が途中で面倒に感じたりもしました。丁寧に作られていて、頭の運動にいいかも。

【どんぐりをあなたに】リスよりもドングリを集めるのです。98コで詰んでしまったけど可愛くて大好きですこのゲーム。ドングリが踊っててニヤリとしたけど、その後も小さなイベント盛りだくさんで、特にニワトリ達には思わず声が出ました。探知機等、一部未完成……なのかな?

【フラスコのゆめ】雰囲気がとても印象的でウディタ制?なゲームでした。途中で詰んでしまいましたがゾク冷っと怖かったです。ゲーム画面、素材が独特ですが、そのせいでか当たり判定がちょっと気になりました。

【unreasonable】一人エンド。一人Lv99とか、脱出ゲー禁忌を行うLv99がいるとかLv99イケメンとか。佐橋が立ったー!と叫びつつ携帯にビビったりして面白かった!欠けていくときみんなカッコイイ。逃げるの苦手でもなんとかなりました。

【Wolfarl Blade!】なかなか爽快なゲームでした。エディがおかしかったり骨が邪魔だったり妙な部分にこだわりがあります。何も考えずに突っ込んでいくのが一番かも。
posted by TeaOcean at 23:08 | Comment(0) | ゲーム感想
% blog.page_url(pager.previous_page) | html % Copyright 2009-2015 TeaOcean All Rights Reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。