2014年10月18日

最近プレイしたウディタゲーム12

【エスケイパー本田】丁度いい感じの脱出ゲーム。最後が合わなかったりでちょっと面倒でしたが、オチには笑いました。ラーメンの彼もちょっと気になります。

【天照の戦い】一番レベル低いものを選ぶと簡単すぎてゲームにならないwくらい難易度に幅があって程よいところを選択できる和風アクションADV。旗をとるまでの間に下の方でお話が勝手に進んでいくのですが、読んでたら敵がそばまで来ててびっくりしました。

【金欠少女】おい作者ぁっ!ゲボゲボいってる読むだけゲー。最後まで堪能しました。これを形にしてしまうのは凄い。テキストだけでなくピクチャSE……組み合わせて見せられるのはやはりゲームの強みですね。

【エキストラの四季】読みやすくて雰囲気もいいノベル。文体が非常に好みで、純粋に小説として楽しませてもらいました。

【ジンタイモケイ】理科って懐かしい……クリアも簡単でコンパクトに雰囲気楽しめる謎解きホラー。脅かし要素は最初の一瞬だけで後はウゴウゴ。斧を使えばよかったと思うんだけども。

【Geek Sense】しつこい魔王としつこい勇者が倒し倒され、そして戦いが終わる戦闘ゲーム……。もっとゲーム要素を下さい!

【ブラッディドレス】赤ずきんちゃんっぽい少女が世界中を歩き回る体当たりRPGな充実したマップゲー。赤ずきんの赤は〜のイメージ通りほんのりダーク風味。新しいマップに行くのが楽しくて進んで迷子。でも関係ない!そんな懐の深いゲームでもありました。

【君との記憶】少しずつ変化が起こってる小さなほのぼのゲーム。こういった雰囲気のいいゲーム大好きです。最後「え」ってなりましたけど、最後の最後で「え」ってなりました。朝一かわいいよ!BGMのチョイスと、ゲーム画面ってこれだけでも十分なんだなあ…という感想も。

【おいしいカレーができるまで。】ニヤニヤしながら最後までいっきにプレイできる食材集めRPG。アニキ以外の敵は可愛いかったです。キャラクターやおまけ要素がいろいろ隅々まで楽しくクリア度50%。ロリファールさんなオーヤさんカワイイよ!

【U-Story】影がー!!マップ散策やりつつ敵にガンガンダメージ与えられるひたすらダンジョン進む系RPG。光のオブジェの周辺とか、各マップの雰囲気演出とか、戦闘とか、あれこれ凝ってて美しくて見るのが楽しくていっきにクリアしてしまいましたよ!

【サイランド】タイミリミットをちょっと気にしつ高速サイコロバトルなRPG?途中からサイコロ無視でパワーファイトやっちまいましたが撤退のタイミングを誤って死んだり、なかなか楽しかったです。雪のボスがいない…と、グルグル探しまわってしまいました。
posted by TeaOcean at 19:40 | Comment(0) | ゲーム感想

2014年09月22日

ウディコンのゲーム感想

ウディコンでプレイしたゲームの感想は投票時に書いているので
作者さんのところに届いていると思うのですが、こちらにも一部抜して。

【back my mother】お、おう。いくつかのマップが印象的でした。ノリについていけず……いや、ノリは大丈夫なんですが、ポツーン……ではなくて、完全にスルーされているようなちょっと異質な印象を受けたゲームでした。

【犬がいぬ。】名前に惹かれたアクションゲーム。死にゲーでセーブができない仕様だったり死んだときに開始地点まで戻る間に移動して死んだり、気になる点はありますが、何度もプレイしました。

【RainyTower】天井に頭をぶつけて頭で壁を粉砕しながら突破していく木登りゲーム。最初は操作難しい!!と感じましたがすぐに慣れて、後半は自分で自分の足元を撃って壊して落下してしまったり、最後まで楽しいゲームでした。キャラも魅力的で面白かったです。ホー隊長いいよ!!

【クロめで】クロを愛でるRPG。軽いノリで最後までサラッと楽しめました。見てるこっちが恥ずかしい……

【密室脱出実況中!】顔が怖い……怖い怖い!!短時間で遊べてプレイしやすい良質探索ホラゲー。
ホラー要素は薄めですが、ストーリーや演出でしっかり楽しませてもらいました。ヒント機能も親切で、すごく面白かったです。

【ロードライト・フェイス】灰色がかった世界をシンプルな操作で進んでいくノンマップRPG。最初に死んだのはボス戦で武器が無いことに気づいたときでした。でも持てるアイテム数が限られていて、防具も……のあたりの駆け引きも面白かったです。

【ソラドウト】きれいなマップを静かに探索するゲー。昼と夜を使い分けて進んでいくけど、同じマップなのに表情が違って楽しい……。すごく好き。

【少年と世界】人に乗り移って何かをするほのぼのゲーム。本編だけでなくサイドストーリーも充実していて、しかも詰まったときにはヒントをもらえる機能もあって、しっかり満喫させてもらいました。姫様かわいいよ姫様!

【べり子+3】全ての敵と戦ってコンプリートしてみたくなるちょっと独特なかわいいRPGと図鑑。なによりも画面と敵と図鑑が楽しい。ちなみにパーティーはラメル・ペン・ニック固定。面白かったです。

【たゆたう想いのフーガ】テンポよくすごい会話が繰り広げられる愛と人形と銃のRPG。会話のセンスが大変好みで一気に最後までプレイしました。最後に想像の余地が残されているところにモヤモヤが……

【すたれ忍者】忍者シューティングでニンニン(ΦωΦ)苦手でも楽しめました。明るいキャラクタ−が可愛いのです。猫さん!

10/18追加
【Wish Disproportionate】魔王は最強だから戦闘中に余裕でカッコイイポーズとれるんだぜRPG。初戦で?な戦闘コマンドに惹かれた直後から色々と、しかも変化する演出にやられました。ストーリーもよくて、ずっとニヤニヤが止まりませんでした。二人共可愛くて面白かったです。

【ラスカースイデア】仲間を探して死ぬRPG。そんなゲームじゃないけど、間違っていない…はず。やり直して、厳しくて、手が止まってしまったけど、そこがリスキーで博打で印象的だった。

【らすと あとりえ】素材を集めて錬金するけど料理作ったり武器作ったり万能な主人公が獣耳を譲るお話。何故だ。3月で終了したんですが12月になったらクリスマスでどうかなったりするんでしょうか。バレンタインに反応してる人いましたし…あ、面白かったです
posted by TeaOcean at 22:12 | Comment(2) | ゲーム感想
% blog.page_url(pager.previous_page) | html % Copyright 2009-2015 TeaOcean All Rights Reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。